映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ! [edit]



クレヨンしんちゃんホラーを調べてたら出てきたので、借りてきた時雨です。
公開当初、映画館で子供が大泣きしたとか書いてあって、気になるなと。
ホラーは駄目ですけど、クレヨンしんちゃんも都市伝説シリーズ怖いですけど、何とかなるかなと。

正直、学校の怪談(アニメ)、心霊探偵八雲 等も結構アカンタイプでした。

まず一言、映画タイトルからホラー要素絶対ないと思うんだけど……。
とりあえず見よう。何もなければ大体テレビ放送でクレヨンしんちゃんは映画見てる筈なんですが、見た記憶ないんですよね。
軽く引っ越し物語でしたっけ、あれもホラーって言えばホラーですよね。メキシコに行く話。
ゆずか誰かが歌ってたやつ。

下手すれば『ドラえもん』より『クレヨンしんちゃん』見てないの多いかもしれない。
見たけど覚えてないのも多分ある。雲黒斎の野望とかほぼ覚えてない。アクション仮面VSハイレグ星人みたいなタイトルのもあったような…(記憶力)
暗黒タマタマ大追跡は結構覚えてる記憶はある……筈。


とりあえず、見ましょう。
普通に踏み切りってだけで怖いんだけど。
普通の日常背景、酔っぱらった男性が何かに路地裏に引きずりこまれ……あ、れ?
酔い覚めた? もうここから色々と危険感が。

お馴染みのふたば幼稚園の先生たちが居酒屋で飲みながら、今年のお遊戯会についての相談をしている中、まつざか先生からまさかのサンバを提案され、よしなが先生とあげお先生がそれを拒否。
確かにサンバの衣装は、まぁエロイデスヨネ!
いつものクレヨンしんちゃんの感じで見れてたんですけど、そんなよしなが先生の後ろの席によしなが先生そっくりな後ろ姿服装の女性客が。ドッペルゲンガー系?

その後酔い潰れたまつざか先生を抱えてあげお先生がよしなが先生と別れて帰路に着くのだが、何かの気配によしなが先生はビクビクとし始める。そこに追い打ちをかけるかのように鳴り響く踏切の警告音。
急いで走って向こう側へと渡るがそこには―――!

演出が凄い怖いです。
子供向けアニメにしては。軽く学校の怪談の領域以上じゃないかなとか思ってしまいます。
そしてオープニングテーマが流れます。すっごい緩い雰囲気。懐かしいな。
でも、テレビシリーズと違いちょいちょいホラーな演出が。ここまで凝るのかと思わずには居られなかったです。

前半戦は本当にこれはホラーだなという感じでした。
次々と見知った人たちが偽物に変わっているという、ちょいとホラーが洋画風な怖さあります。
邦画にも人が段々と支配される系はありますが。

まさかヒロシだけではなくしんのすけも既に偽物になっていたとは。
恐らくお腹が空いてみんなで決めて、もしも本物の父ちゃん母ちゃんじゃなかった場合この公園にって言ってた時点では、本物のしんのすけで、その途中ツンデレラのお姉さんに会って、保護されてたんだと思う。
その間に、野原家に偽のしんのすけが潜入と……。
気づかずに居たみさえとひまわりがある意味奇跡感。

それでも後半はいつものクレヨンしんちゃんらしいギャグ要素がありました。
ただ何故、そうなった!? という経緯が分からなかったですね、アミーゴスズキが人々にサンバを踊らせたかったのかとか。
ただ、何故女の姿だったのかとかも謎ですけど。

これ、映画館で見たら確かに子供は泣くなと、納得しました。
特に後半のミッチーが完全にホラーである、しつこいタイプの化け物でした……。
顔潰されても車から離れないとかしつこいにも程がありすぎて。

タイトルは本当おバカ感満載ないつものちょっと感動とか有りのタイプかと思ったらやられましたね。
夏はこれからです。暫くの間はテレビシリーズも春日部都市伝説系のホラーテイストの物語も展開されるのだろうと思います。

クレヨンしんちゃん春日部都市伝説シリーズをDVDにまとめてくれたら見る人かなりいそうな気がします。
『名探偵コナン』のキャラクターセレクト物語みたいな感じでシリーズを収録したら。

テーマ : クレヨンしんちゃん   ジャンル : アニメ・コミック

非公開コメント

スポンサーリンク
最新記事
tag

LiveMaker ケモ彼 ブラプリ ゲーム ティラノスクリプト BL ドラマ イラスト ウディタ スマホアプリ ホラー 化粧 漫画 二次創作 ニトロプラスキラル 小説 ホラーゲーム 肌ケア デスノート るろうに剣心 水神の生贄 少女漫画 ストレス 殺戮の天使 絵師 フリーゲーム ライター作業 ダーク 美術館 ホーム画面 

参加

プロフィール

時雨賢治

Author:時雨賢治
猫耳に萌えてます…

カテゴリーメニュー
検索フォーム

リンク